ノートの種類が増えました

Blog

久しぶりの更新になってしまいました。最近、ノートをいろいろ入れてみましたのでご紹介したいと思います。無地ノートや横型のノートなど使い勝手によって多少選べるようになりましたよ。

 

MDノートの無地を増やしました。今までは横罫と方眼しか置いていませんでしたが、無地のご要望もあるので入れてみました。裏抜けせず、書きやすい人気のシリーズです。

 

タブロという新聞紙のような紙を使った無地ノート。裏抜けしづらく、軽いです。表紙の下の方にマークとメーカー名などが型押しのようになっていて、全体的に雰囲気があってなかなか良い感じです。

 

無地と5ミリ方眼の横型リングノート。ミシン目が付いているので、きれいに切り取りも出来ます。左の黒が表紙の内側で黄色が中表紙です。紙は裏抜けしづらく、書きやすい紙を使っています。

 

こちらは同じシリーズで横罫の縦型リングノート。こちらも紙質は同じで表紙の次に黄色い中表紙になっています。切り取りミシン目も付いています。

 

一日1ページ使える、365デイズノートのA5サイズを4色揃えました。半年分のノートも4色揃って入れました。半分サイズはやはり「持ち歩くのでなるべく軽いノートが良い」という方にはありがたいですよね。どちらも5ミリ方眼で裏抜けしづらく、書きやすい手帳用の紙を使っているので使い心地も良いですよ。

 

珍しい2ミリ方眼ノートです。わかりづらいですが紙の色が違います。左の緑のノートがクリーム色で右のグレーのノートが白になっています。フールス紙という筆記専用の紙を使っているので書き心地も良く、裏抜けもしづらいです。ウォーターマーク入り。

以上が新しく入ったノートですが、前から置いている物もあるのでもう少し種類はあります。

他にも買いやすいA5、A6の横罫ノートや、表紙がイラストや柄のノートなども置いていて、プレゼントにも多くお買い上げ頂いております。イラストや柄は時々変わるのですが、今はトリやパンのノートを置いています。

ノートは身近な紙製品。普段使う人にとってはノートと良いお付き合いをしたいものです。これからもなるべく良さそうなものを探したいと思っています。

 

 

1
page topへ